内視鏡の自動洗滌・消毒を実現するオリンパス製内視鏡洗滌消毒装置 [OER-2]を採用しています。  内視鏡消毒で初めて過酢酸系消毒液を採用した機器です。従来のグルタラール系消毒液に比べ、消毒時間を大幅に短縮可能。(例えば、結核菌を殺滅するためには、グルタラールの場合は15〜45分が必要と言われていますが、OER-2で用いる過酢酸系消毒液なら、わずか5分で殺滅可能)過酢酸系消毒液は、高い消毒効果を持ちながらも毒性が低く、また容易に水・酢酸・酸素に分解されることで残留も少ないため環境にやさしいと言えます。過酢酸は内視鏡学会で「高レベル消毒として正式承認」されています。

 
 
 
 
 

ページトップへ


Copyright © 2006 Matsuzawa Clinic. All rights reserved.